FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引き続きためてしまっていた、3月のことです。

三月はわかれの時ですね。
私が所属させていただいている読み聞かせ隊で、
お隣の市の中学校からお声かけいただき、三年生に読み聞かせにいきました。

IMG_2919 (2) (300x400)

子どもたちが作った作品がたくさん掲示されていたり、
教室名の表示が卒業生が彫ったものだったり、
地元の方が寄付されたお花がたくさん飾られていたり、
校長先生が方言でお話されたり。
とてもあたたかな雰囲気の学校でした。

そして子供たちもとても純粋で、愛情いっぱいで育った子たちだな~と感激しました。
中学生ということ、そして少し時間がすぎたことから、
震災の津波体験の作文の読み聞かせから始まりました。
そしてこの日の私は、絵本とはいえ、ちょっぴり戦争にもかかわるお話を。

IMG_3034 (2) (400x322)

重たい2冊から始まりましたが、真剣にきいてくれて。
そのあとは少しずつ明るい絵本になったのですが、よく笑ってくれて、
とっても反応があって、嬉しい読み聞かせでした。

最後、お礼にと、手作りのしおりなどをいただき、あまりにかわいい子たちで、
そしてわが子の卒業とも重なり、恥ずかしいほど泣いてしまいました…私(笑)。
行かせていただいてよかったな~。


そして、翌々日には、ホームグラウンドの小学校での読み聞かせでした。
こちらはみんなで一冊の本からはじまりました。ちょっと大人の悪ふざけ(笑)。

IMG_2967 (2) (400x300)

こんな風に舞台を組み立てて、衣装(羽織程度ですが)を着ての読み聞かせ。

IMG_2953 (2) (400x300)

しかも事前に作った桜の紙ふぶきを、代表がぱぁ~っとまいてのスタート。
ちなみにこれ、和紙などもまじっていますが、花紙でつくるとふわ~っと舞っておすすめです♪

多感なお年頃の子供たちはたぶんちょっとひいたかもしれませんが、
こういう大人に接するのもいい機会だと思っています(笑)。

IMG_3036 (2) (344x400)

昨年も6年生に読んだ「ちきゅう」を読みました。この絵本、ちょっと詩的でもあり、
科学絵本でもあるような内容ですが、言葉が美しくて、卒業にぴったりの本です。


これからたくさんの素敵な体験をしますように。
どんなことも興味をもって、楽しんでもらいたいな~と思います。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。